初心者におすすめのプログラミング言語は?人気の高い選択肢をご紹介

学習方法

忍者CODEの学習は“実践型”!
だから
結果を出せる!

忍者CODE

●初めてIT業界にチャレンジする方
∟はじめての方でも安心して学習できるように、基礎知識から実践的な課題までプロへのロードマップが分かりやすいカリキュラムを採用。
●副業に有利なことを探されている方
∟未経験からでもスキルを習得できる“実践的カリキュラム”と、学習だけでなく受講後もプロのメンターがマンツーマンで徹底的に副業サポートまで行い、受講後は必ず案件をご紹介するプランの副業・案件”保証”プランもあります。
●業界最安級の受講費用で始めやすい
∟月額9,8000円から始められる忍者CODEのプログラミングスクールは業界でも最安級!それでも学習し放題、サポートは無期限・無制限と、プロのメンターとエンジニアを筆頭に、皆さんを徹底的にサポートします。

まずは自分の適性プラン診断から!
適正コース診断

プログラミング言語の選び方

プログラミング言語の選び方は、初心者にとって重要なステップです。

以下に、プログラミング言語を選ぶ際に考慮すべき要素をいくつかご紹介します。

まず、学習の目的や興味関心を明確にすることが重要です。プログラミング言語は、Web開発、データ分析、ゲーム開発など、さまざまな用途に使用されます。自分がどの分野に興味を持っているのか、どのようなプロジェクトに取り組みたいのかを考えましょう。

次に、学習リソースやサポートの充実度も重要です。初心者向けの教材やチュートリアルが充実しているか、学習コミュニティが活発かどうかを確認しましょう。オンライン上のフォーラムやコミュニティで質問や助言を受けることは、学習のスムーズさに大いに役立ちます。

また、言語のシンタックス(文法)や学習難易度も考慮すべき要素です。初心者には比較的読みやすく、理解しやすいシンプルな文法を持つ言語がおすすめです。学習のハードルが高すぎる言語を選ぶと、挫折してしまう可能性もありますので注意が必要です。

そして、将来性や市場での需要も考えてみましょう。一部のプログラミング言語は特に人気があり、需要が高いです。将来的な就職やキャリアの展望を考える場合には、需要のある言語を学ぶことが有利になることがあります。

Python

特徴

Pythonは、初心者にとって非常に人気のあるプログラミング言語です。

その特徴は以下のようにまとめられます。

  • シンプルで読みやすい文法: Pythonはシンプルな文法を持ち、自然言語に近い表現ができるため、初学者にとって理解しやすいです。文法の読みやすさは、プログラミングの基礎を学ぶ上で重要な要素です。
  • 豊富なライブラリとフレームワーク: Pythonには多くの優れたライブラリとフレームワークが存在し、さまざまな用途に利用できます。例えば、データ分析のためのPandasやNumPy、Web開発のためのDjangoやFlaskなどがあります。これらのライブラリやフレームワークは、初心者が実際のプロジェクトに取り組む際に役立ちます。
  • 幅広い応用範囲: PythonはWeb開発、データ分析、機械学習、人工知能など、さまざまな分野で幅広く使われています。そのため、Pythonを学ぶことでさまざまなプロジェクトに取り組むことができ、将来のキャリアの幅を広げることができます。

学習コミュニティとリソース

Pythonの学習には、豊富なコミュニティと学習リソースが存在します。

  • オンラインコミュニティ: Pythonの学習者や開発者のためのオンラインコミュニティは非常に活発で、質問や意見交換が行われています。代表的なコミュニティとしては、Stack OverflowやRedditのPythonコミュニティがあります。これらのコミュニティでの活動は、学習のサポートや新たなアイデアを得る上で役立ちます。
  • オンラインチュートリアルとドキュメント: Pythonの学習には多くのオンラインチュートリアルや公式ドキュメントが利用できます。Pythonの公式ウェブサイトやオンライン学習プラットフォームなどで、基礎から応用まで幅広い学習リソースが提供されています。
  • 書籍と教材: Pythonに関する書籍やオンライン教材も充実しており、初心者向けのものから応用的な内容まで幅広く揃っています。有名な書籍としては、”Python Crash Course”や”Automate the Boring Stuff with Python”などがあります。

Pythonの学習には、これらのコミュニティとリソースを活用することで効果的に進めることができます。初心者にとっては理解しやすく、将来的な活用の幅も広いため、Pythonはおすすめのプログラミング言語の一つです。

受講料98,000円!忍者CODEのPythonコースはこちら▶

JavaScript

特徴

JavaScriptは、Web開発において特に重要な役割を果たしているプログラミング言語です。

以下にJavaScriptの特徴をまとめました。

  • ウェブブラウザ上で動作: JavaScriptは主にウェブブラウザ上で動作するスクリプト言語です。HTMLやCSSと組み合わせて使用し、動的なウェブページやインタラクティブな要素を作成することができます。ユーザーとの対話やイベント処理など、ウェブ上での様々な操作を実現することができます。
  • シンプルで柔軟な文法: JavaScriptは比較的シンプルな文法を持ち、初学者にとっても理解しやすい特徴があります。また、柔軟な言語仕様により、様々なプログラミングスタイルやパターンを実現することができます。
  • フロントエンドとバックエンドの両方で使用: JavaScriptはWebブラウザ上でのクライアントサイド開発だけでなく、サーバーサイドでのバックエンド開発にも広く利用されています。Node.jsというランタイム環境を使用することで、JavaScriptをサーバーサイドで実行することができます。

学習コミュニティとリソース

JavaScriptの学習には、豊富な学習コミュニティとリソースが存在します。

  • オンラインコミュニティ: JavaScriptの学習者や開発者のためのオンラインコミュニティは非常に活発で、情報共有や相互支援が行われています。特にStack OverflowやGitHubなどのプラットフォームは、JavaScriptに関する質問やディスカッションの場として広く利用されています。
  • オンラインチュートリアルとドキュメント: JavaScriptの学習には、公式ドキュメントやオンラインチュートリアルが豊富に利用できます。MDN Web DocsやW3Schoolsなどのウェブサイトでは、基礎から応用まで幅広いトピックについて詳細な情報が提供されています。
  • 書籍と教材: JavaScriptに関する書籍やオンライン教材も多数存在し、初心者向けから上級者向けまで幅広く揃っています。代表的な書籍としては、”Eloquent JavaScript”や”You Don’t Know JS”などがあります。

JavaScriptの学習には、これらのコミュニティとリソースを活用することで効果的に進めることができます。Web開発において不可欠なスキルであり、幅広い用途で活用されるため、JavaScriptは初心者におすすめのプログラミング言語です。
全51問!Javascript無料問題集はコチラ▶

Java

特徴

JavaScriptは、Web開発において特に重要な役割を果たしているプログラミング言語です。

以下にJavaScriptの特徴をまとめました。

  • Webブラウザ上で動作: JavaScriptは主にウェブブラウザ上で動作するスクリプト言語です。HTMLやCSSと組み合わせて使用し、動的なウェブページやインタラクティブな要素を作成することができます。ユーザーとの対話やイベント処理など、ウェブ上での様々な操作を実現することができます。
  • シンプルで柔軟な文法: JavaScriptは比較的シンプルな文法を持ち、初学者にとっても理解しやすい特徴があります。また、柔軟な言語仕様により、様々なプログラミングスタイルやパターンを実現することができます。
  • フロントエンドとバックエンドの両方で使用: JavaScriptはウェブブラウザ上でのクライアントサイド開発だけでなく、サーバーサイドでのバックエンド開発にも広く利用されています。Node.jsというランタイム環境を使用することで、JavaScriptをサーバーサイドで実行することができます。

学習コミュニティとリソース

JavaScriptの学習には、豊富な学習コミュニティとリソースが存在します。

  • オンラインコミュニティ: JavaScriptの学習者や開発者のためのオンラインコミュニティは非常に活発で、情報共有や相互支援が行われています。特にStack OverflowやGitHubなどのプラットフォームは、JavaScriptに関する質問やディスカッションの場として広く利用されています。
  • オンラインチュートリアルとドキュメント: JavaScriptの学習には、公式ドキュメントやオンラインチュートリアルが豊富に利用できます。MDN Web DocsやW3Schoolsなどのウェブサイトでは、基礎から応用まで幅広いトピックについて詳細な情報が提供されています。
  • 書籍と教材: JavaScriptに関する書籍やオンライン教材も多数存在し、初心者向けから上級者向けまで幅広く揃っています。代表的な書籍としては、”Eloquent JavaScript”や”You Don’t Know JS”などがあります。

JavaScriptの学習には、これらのコミュニティとリソースを活用することで効果的に進めることができます。Web開発において不可欠なスキルであり、幅広い用途で活用されるため、JavaScriptは初心者におすすめのプログラミング言語です。

プログラミングスクールなら
忍者CODE

適正コース診断2

C++

特徴

C++は、高度な制御機能や効率的なメモリ管理などを備えた汎用プログラミング言語です。

以下にC++の特徴をまとめました。

  • 高いパフォーマンス: C++は低レベルの操作やメモリ管理を行うことができるため、高いパフォーマンスを発揮することが可能です。特にリアルタイムシステムや組み込みシステムなど、性能が求められる領域で広く利用されています。
  • オブジェクト指向プログラミング(OOP)とジェネリックプログラミングのサポート: C++はオブジェクト指向プログラミングとジェネリックプログラミングを組み合わせて使用することができます。クラスやオブジェクトを活用することで、再利用性やメンテナンス性の高いコードを実現することができます。
  • ローレベルな制御: C++はハードウェアやシステムレベルの制御を行うための機能も提供しています。ポインタやメモリアドレスの直接的な操作が可能であり、制御の柔軟性が求められる場面で重宝されます。

学習コミュニティとリソース

C++の学習には、幅広い学習コミュニティと豊富なリソースが存在します。

  • オンラインコミュニティ: C++の学習者や開発者のためのオンラインコミュニティは活発で、Stack OverflowやC++コミュニティフォーラムなどが質問や情報共有の場として利用されています。これらのコミュニティでは、C++に関する疑問や課題を解決するためのサポートが得られます。
  • オンラインチュートリアルとドキュメント: C++の学習には、公式ドキュメントやオンラインチュートリアルが利用できます。C++の公式ウェブサイトやC++ Referenceなどのサイトでは、言語の基礎から高度なトピックまで幅広い情報が提供されています。
  • 書籍と教材: C++に関する書籍やオンライン教材も豊富に存在し、初心者向けから上級者向けまで幅広いレベルの学習資料が揃っています。代表的な書籍としては、”C++ Primer”や”The C++ Programming Language”などがあります。

C++はパフォーマンスと制御の要求が高いプログラミング領域で強力な選択肢となるため、興味がある場合には学習を進めてみる価値があります。

Ruby

特徴

Rubyは、シンプルで可読性の高い構文を持つオブジェクト指向プログラミング言語です。

以下にRubyの特徴をまとめました。

  • シンプルで直感的な構文: Rubyの構文はシンプルで自然な表現力を持っており、読みやすさと可読性が高いです。自然言語に近い構文やメソッドチェーンの使用など、コードの書きやすさが特徴です。
  • オブジェクト指向プログラミング(OOP)の重視: Rubyは純粋なオブジェクト指向プログラミング言語であり、すべての要素がオブジェクトとして扱われます。クラスや継承、ポリモーフィズムなどのOOPの概念を柔軟に活用することができます。
  • ライブラリとフレームワークの豊富さ: Rubyには豊富なライブラリやフレームワークが存在し、開発の効率化や機能拡張に役立ちます。特にRuby on Railsは人気のあるウェブアプリケーションフレームワークであり、迅速なウェブ開発を実現します。

関連記事:「未経験でもRubyエンジニアになる方法」

学習コミュニティとリソース

Rubyの学習には、熱心な学習コミュニティと豊富なリソースが利用できます。

  • オンラインコミュニティ: Rubyの学習者や開発者のためのオンラインコミュニティは活発で、Ruby ForumやRuby Redditなどのフォーラムやディスカッショングループが利用されています。こうしたコミュニティでは、質問や意見交換を通じて知識を共有し、学習のサポートを受けることができます。
  • オンラインチュートリアルとドキュメント: Rubyの学習には、公式ドキュメントやオンラインチュートリアルが豊富に利用できます。Rubyの公式ウェブサイトやRubyドキュメントなどで、基礎から応用まで幅広いトピックについて詳細な情報が提供されています。
  • 書籍と教材: Rubyに関する書籍やオンライン教材も充実しており、初心者向けから上級者向けまで様々なレベルの学習資料が揃っています。例えば、”The Well-Grounded Rubyist”や”Ruby on Rails Tutorial”などがあります。

Rubyはシンプルな構文と豊富なライブラリ・フレームワークが特徴であり、ウェブ開発やスクリプト作成など幅広い領域で活用されています。学習コミュニティやリソースを活用しながら、Rubyの魅力的な特徴を探求してみてください。
Rubyの基礎を無料で学ぶ方はこちら▶

まとめ

初心者におすすめのプログラミング言語をいくつかご紹介しました。以下にまとめます。

  1. Python:
    • シンプルな構文と学習のしやすさが特徴です。
    • 幅広い用途に利用されており、データサイエンスやウェブ開発など多岐にわたる分野で活躍しています。
  2. JavaScript:
    • ウェブ開発に欠かせない言語であり、フロントエンドとバックエンドの両方で使用されます。
    • インタラクティブなウェブページやウェブアプリケーションの開発に適しています。
  3. Java:
    • オブジェクト指向プログラミングの基礎を学ぶのに適した言語です。
    • 企業や大規模プロジェクトで広く利用されており、安定性と信頼性が求められる場面で活躍します。
  4. C++:
    • 高いパフォーマンスと制御の要求がある領域で重要な言語です。
    • ゲーム開発や組み込みシステムなどの領域で広く使用されています。
  5. Ruby:
    • シンプルで可読性の高い構文が特徴のオブジェクト指向プログラミング言語です。
    • Ruby on Railsというフレームワークがあり、ウェブ開発を効率的に行うことができます。

これらの言語はそれぞれに特徴と利点があります。興味や目的に合わせて選択すると良いでしょう。

また、各言語には学習コミュニティや豊富なリソースがありますので、それらを活用して効果的な学習を進めてください。プログラミングの世界への一歩を踏み出すことで、新たな可能性が広がることでしょう。

挫折することなくプログラミングを学習するなら

独学?スクール?

これからHTMLやCSSなどプログラミング言語の学習を始めようと考えている方、または最近学習を始めた方がいらっしゃるかと思います。

ただ、実際に学習を始めるとなると

1人で学習を進められるかな…
どこをゴールにしていいかわからない…
挫折してしまわないかな…

このように不安な気持ちになる方もいますよね。

たしかに、何かわからないことが出てきたとき、エラーが解決できないとき、誰かに相談できる環境がないことが理由でプログラミング言語の学習を挫折する方が多くいます。

実際にプログラミング言語初学者が挫折をする1番の理由は「不明点が発生した際に気軽に相談できる環境がない」という実態があります。

それだけ学習する環境が大事だということです。

そんな背景があるからこそ、プログラミングの勉強をする際にスクールを選ぶ方が多いのが事実です。

プログラミングスクールに通う理由は他にもあり

・確実にスキルを身に着けたい
・効率良く学習を進めたい
・モチベーションの維持にもつながりそう
・以前に独学で挫折した経験がある
このように「確実に!」「効率良く!」といった声もよく上がります。
やはり途中で挫折してしまったり、どこを目指しているのかわからなくなったりした場合、「プログラミングを学習することは難しい」と認識してしまい、その後のスキル習得を諦めてしまう可能性が非常に高くなります。
このようなことから、社会人で時間もそこまでないため短期間でスキルを習得したい人や独学で進めるのが不安な人が効率性や確実性を求め、プロの講師に相談できる環境が用意されているプログラミングスクールを選択するのがわかります。
「転職をしたい」「副業で稼げるようになりたい」という理由でプログラミング言語を学び始めたとき、わからない箇所を飛ばしてそのままに放置して学習を進めたとしても、目標とする転職や副業が実現するほどのスキルが身につかなければ多くの時間を費やして何も得られないという結果になります。
ですので、1人でHTMLやCSSを始めとしたプログラミングスキルの習得ができるか不安な方は多少の費用をかけてでも、不明点をすぐに相談・解決できる環境や効率良く学習できる有料サービスを選ぶのがベストだと言えます。
そこでおすすめしたいのが「忍者CODE」です。

関連記事:「未経験でも挫折させないプログラミングスクール忍者CODEとは?」

忍者CODEをおすすめする1番の理由は「業界最安級の金額でありながら圧倒的学習ボリュームと半永久サポートを提供している」ところにあります。
上記でお伝えしたように、初学者の多くは独力で不明点や問題点を解決できないためにプログラミングの学習を挫折しています。そのため、初学者が経験豊富なプロのエンジニアに相談できない環境下でプログラミングスキルの習得をするのは難易度が高いと言えます。
ですが、忍者CODEでは
・チャットでいつでも、無制限で質問可能
・学習者同士でつながれるコミュニティへの招待
などといったサポート体制を設けているため、学習を進めていく中で出てきた問題点や不明点をスムーズに解決しながら、挫折することなくプログラミングスキルの習得が可能です。
また、忍者CODEでは動画コンテンツにて学習を進めていくため、スッと頭に入ってきやすいようになっているのも特徴です。
未経験でも挫折させないオンラインスクールとして、受講生に寄り添った学習コンテンツを提供している忍者CODEをより詳しく知りたい方はぜひ公式サイトをご覧ください。