問題

2
SQL

SHOW文でデータベースを確認しよう!

CREATE文を使ってデータベースの作成ができるようになったら 次にデータベースがしっかり作成できているか確認をします。 そこでSHOW文を使用するので使い方を覚えておこう。

SQLの問題に挑戦しよう!

問題

SHOW文でデータベースを確認しよう!

SHOW文を使ってデータベースの一覧を表示してください。

問1で作成したデータベース「ninjacode」が確認できればOKです。

期待する画面

解答の画像

解答と解説(SHOW文でデータベースを確認しよう!)

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

SHOW DATABASES;とすることで
簡単にデータベースの一覧を表示させることができます。

MySQLで表示されるデータベース一覧には、デフォルトで用意されている
「information_schema」や「mysql」なども同時に表示されますが
「ninjacode」さえ表示されていれば問題ありません。

※使用するエディタによって表示が異なる場合があります。

補足

SHOW文はデータベースやテーブルの情報を表示させることができる
かなり頻繁に使用するSQL文です。

データベースの情報以外にも、テーブル情報も確認することができます。

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「SQL」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
あなたに合った学習プランは? 適正コース診断