問題

19
SQL

ANDを使って複数の条件を書こう!

1つの条件式ではうまく行を絞りこめない場合、今回登場する論理演算子を用いて複数の条件を組み合わせることができます。 AND演算子を使って複数の条件を指定してみましょう。

SQLの問題に挑戦しよう!

問題

ANDを使って複数の条件を書こう!

はじめに指定のコードを実行してデータを追加してください。

UPDATE文を使って家計簿テーブル内の娯楽費が
'8000円'のデータの日付を'2022年12月25日'に変更してみましょう。

あらかじめエディタに書くコード

                    USE ninjacode;
INSERT INTO 家計簿 
  (日付, 費目, 収入, 支出, 詳細) 
VALUES
  (20221228, '娯楽費', 0, 1400, '書籍購入');
¥SQL¥
                

期待する画面

解答の画像

解答と解説(ANDを使って複数の条件を書こう!)

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

AND演算子は、2つの条件式の両方が真の場合だけ、真となります。(AかつB)
条件式1 AND 条件式2というように記述します。

1つの条件で特定出来ない場合はAND演算子を使いましょう。

補足

代表的な論理演算子にはOR演算子もあります。

AND演算子は2つの条件に当てはまらないと真になりませんでした。
それに対し、OR演算子はどちらか片方が当てはまれば真になるというものです。
記述の仕方はANDと同じです。
状況に応じて使い分けていきましょう。

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「SQL」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
あなたに合った学習プランは? 適正コース診断