ログイン

問題3 傘が必要かどうかを判断しよう!

Rubyの問題

Ruby

傘が必要かどうかを判断しよう!

問題

今回はcase文を用いて、もし以下の変数の値が'sunny'か'cloudy'であるならば'傘は必要ありません。'と、
'rainy'か'snowy'であるならば'傘が必要です。'と、
'stormy'であるならば'外出を控えましょう。'と画面に出力してみよう。

自分の環境に書くコード

              weather = "sunny"
¥Ruby¥
            

期待する画面

傘は必要ありません。
コードのアイコン

解答ソースコード

              weather = "sunny"
case weather
when "sunny", "cloudy" then
  puts "傘は必要ありません。"
when "rainy", "snowy" then
  puts "傘が必要です。"
when "stormy" then
  puts "外出を控えましょう。"
end
¥Ruby¥
            
答えのアイコン

解説

case文は対象の値によって条件分岐する処理を実現できる。
'when'の後に対象の値と一致させたい値を、
'then'の後に一致した場合に実行する処理を書くぞ。
一致させたい値が複数ある場合は、' , 'で繋ぐことで実現できるので覚えておこう。
ログインして解答を見る
完了にする!
LINEの友達追加でお役立ち動画をGET!!