ログイン

問題4 繰り返し処理を使ってみよう!

Rubyの問題

Ruby

繰り返し処理を使ってみよう!

問題

今回はfor文を用いて、0 ~ 10の偶数を画面に出力してみよう。

期待する画面

0
2
4
6
8
10
コードのアイコン

解答ソースコード

              for num in 0..10 do
  if num % 2 == 0
    puts num
  end
end
¥Ruby¥
            
答えのアイコン

解説

rubyでは、'(整数)..(整数)'とすることでその間の整数列を作成することができる。
また、for文は配列の要素を順番に取り出し、それらに対して同じ処理を行うことができるぞ。
取り出した要素は毎回引数にとった変数に代入されることを覚えておこう。
よって今回は、0~10の数字に対してそれぞれ順番に変数’num'に代入し、 もし'num'の値が偶数であるならば画面に出力するという処理を実行しよう。
その数値が偶数かどうかは、'2'の剰余を考えると実現できる。
ログインして解答を見る
完了にする!
LINEの友達追加でお役立ち動画をGET!!