忍者CODE

ログイン

11
スタンプアニメーションを実装しよう

PHPの問題

HTML_CSS

Googleでログイン Twitterでログイン
問題
クリックするとスタンプアニメーションを展開しよう!

見本を動画を参考に作成してください。
期待する画面
ログインして解答を見る
コードのアイコン

解答ソースコード

            <section class="stamp-wrap">
  <input type="checkbox" id="stamp">
  <label for="stamp">押下して下さい</label>

  <div class="stamp-box">
    <div class="test">
      <span>忍者</span>
    </div>
  </div>
</section>
¥HTML¥
          
            input {
    display: none;
}
.stamp-box {
    display: inline-flex;
    align-items: center;
    width: 80px;
    height: 80px;
    border: 1px solid;
}
.test {
    position: relative;
    display: inline-block;
    vertical-align: middle;
    background-color: #E4007F;
    width: 50px;
    height: 50px;
    margin: auto;
    border: 1px solid #E4007F;
    border-radius: 50%;
    color: #000;
    visibility: hidden;
    opacity: .0;
    -webkit-transform: scale(10) rotate(-30deg);
    transform: scale(10) rotate(-30deg);
    transition: all 0.5s ease-in 0s;
}
input:checked ~ .stamp-box > .test {
    visibility: visible;
    opacity: 1.0;
    -webkit-transform: scale(1) rotate(0deg);
    transform: scale(1) rotate(0deg);
}
span {
    position: absolute;
    width: 2em;
    font-weight: bold;
    top: 50%;
    left: 50%;
    transform: translate(-50%, -50%);
}
¥CSS¥
          
答えのアイコン

解説

スタンプアニメーションを実装する際は
クリックする前のデフォルト時に transform: scale(10) rotate(-30deg);の様にして拡大しつつ要素を斜めにして待機させておく。

opacityとvisibilityにてアニメーションを実行する事で実装が実現できる。

※ブラウザのリロード実行時にアニメーションが走ってしましますが...対策としては、何かしらのscriptを実行するか、マルチクラスの付け外しのアニメーションではないとできない模様です。
1.HTMLの宣言をしてみよう
続きの動画を見たい方は公式LINEから「HTML」と送信すると動画が見れます。
コース一覧のアイコン

有料コース一覧
甲賀KOGA

プログラミングスキルが
一気に上がる!
有料級の解説動画19本
を今なら無料でGETできる!

忍者CODEの公式LINE登録後
LINE内にあるURLよりご覧になれます

  • プログラミング本気で学習してる方
  • もちろん完全無料で且つ手続き不要
  • 将来プログラミングで稼ぎたい方
  • 動画解説で真剣に学びたい方
スキルアップ動画をGET