忍者CODE

ログイン

8
before/afterを活用しよう

PHPの問題

HTML_CSS

Googleでログイン Twitterでログイン
問題
アクセントにも使用できる、before・afterの擬似要素
とても便利なので色々なところで活用いただけます。


見本参考に
[1]beforeを使い文字の最初に▼
[2]文字の両端に棒線をつけましょう
自分の環境に書くコード
            <p class="before-cat">手前に逆三角を付与します</p>
<h3 style="margin-top: 32px;">両端に横棒を付与します</h3>
¥HTML¥
          
期待する画面
ログインして解答を見る
コードのアイコン

解答ソースコード

            <p class="before-cat">手前に逆三角を付与します</p>
<h3 style="margin-top: 32px;">両端に横棒を付与します</h3>
¥HTML¥
          
            .before-cat::before {
    content: "▼";
    padding-right: 4px;
}
h3::before,
h3::after {
    display: inline-block;
    content: "";
    vertical-align: 5px;
    width: 40px;
    height: 2px;
    background-color: #000;
}
h3::before {
    margin-right: 8px;
}
h3::after {
    margin-left: 8px;
}
¥CSS¥
          
答えのアイコン

解説

before,afterを使用するには、CSSで セレクタ::before{}や セレクタ::after{}を使用します。

プロパティの中には、content: "";というのを入れなければなりません。
これは、文字列や数字でOKです。beforeだと指定セレクタの前に、afterなら指定セレクタ後にcontent内の値が設置されます。

両端の横棒は、contentの中身は空でスタイルだけで横棒を表現しています。是非、before,after使いこなせるようにしましょう。
1.HTMLの宣言をしてみよう
続きの動画を見たい方は公式LINEから「HTML」と送信すると動画が見れます。
コース一覧のアイコン

有料コース一覧
甲賀KOGA

プログラミングスキルが
一気に上がる!
有料級の解説動画19本
を今なら無料でGETできる!

忍者CODEの公式LINE登録後
LINE内にあるURLよりご覧になれます

  • プログラミング本気で学習してる方
  • もちろん完全無料で且つ手続き不要
  • 将来プログラミングで稼ぎたい方
  • 動画解説で真剣に学びたい方
スキルアップ動画をGET