忍者CODE

ログイン

6
UIライブラリを導入してみよう!

PHPの問題

Vue

完了にする!
問題
今度はVue.jsのUIコンポーネントライブラリを使ってみよう!
VueにはいろいろなUIライブラリがあるから、少し紹介する。

・vue-material
googleのマテリアルデザインに準拠したUIが簡単に作ることができる
・bootstrap-vue
bootstrapというワードは聞いたことあるかもしれないが、bootstrapというUIライブラリのvue版だと思って欲しい。
・Vuetify
これもマテリアルデザインにそったライブラリになる。Vue.js用UIライブラリで一番使われている定番中の定番。

今回はこの中から`Vuetify`を使って以下のようなダイアログを作ってみて欲しい。 HTMLファイルにVueとVuetifyのCDNを読み込んで作ってみよう。
自分の環境に書くコード
              <div id="app">
      <v-app>
        <v-main>
          <v-container>
            <template>
              <v-row justify="center">
                <v-btn color="green lighten-2" dark="" @click.stop="dialog = true">
                  Click Here!!
                </v-btn>
                <v-dialog v-model="dialog" max-width="400">
                  <v-card>
                    <v-card-title class="headline">忍者CODE</v-card-title>
                    <v-card-text>
                      <h3 style="margin: 10px 0;">自分なりの理論を組み立てろ!!</h3>
                      <p>■  HTML&CSS/</p>
                      <p>■  Javascript</p>
                      <p>■  jQuery</p>
                      <p>■  模写コーディング</p>
                      <p>■  sass</p>
                      <p>■  PHP</p>
                      <p>■  Git</p>
                      <p>■  Vue</p>
                    </v-card-text>
                    <v-card-actions>
                      <v-spacer></v-spacer>
                      <v-btn color="green darken-1" text="" @click="dialog = false">
                        戻る
                      </v-btn>
                      <v-btn color="green darken-1" text="" @click="dialog = false">
                        OK
                      </v-btn>
                    </v-card-actions>
                  </v-card>
                </v-dialog>
              </v-row>
            </template>
          </v-container>
        </v-main>
      </v-app>
    </div>
¥Vue¥
            
期待する画面
ログインして解答を見る
コードのアイコン

解答ソースコード

              -- headタグ内
<link href="https://fonts.googleapis.com/css?family=Roboto:100,300,400,500,700,900" rel="stylesheet">
<link href="https://cdn.jsdelivr.net/npm/@mdi/font@5.x/css/materialdesignicons.min.css" rel="stylesheet">
<link href="https://cdn.jsdelivr.net/npm/vuetify@2.x/dist/vuetify.min.css" rel="stylesheet">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=1, user-scalable=no, minimal-ui">
-- headここまで
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/vue@2.x/dist/vue.js"></script>
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/vuetify@2.x/dist/vuetify.js"></script>
<script>
  new Vue({
    el: '#app',
    vuetify: new Vuetify(),
    data: {
      dialog: false,
    }
  })
</script>
¥Vue¥
            
答えのアイコン

解説

必要なCDNを読み込んだら、あとはVuetify側が用意してくれているタグを使うだけだ。
Vuutifyのタグは基本的に`v-xxxx`のようにvで始まる。
vuetifyのコンポーネントの中には普通のhtmlタグも追加できるし、cssも追加できるから 必要な部分はvuetifyでつくり、それ以外の細かい箇所は自分でcssを書いていくといい。
twitterのアイコン
活動記録をTweetする

甲賀

なら実務レベルで使えるスキルを
体系的に学ぶことが可能です

Web制作学習は、決して楽ではありませんが
「正しい方向で」「コツコツ」と続ければ、
必ずスキルアップする事が可能です。

甲賀では、挫折せずに学習を継続するための
カリキュラム・サポート体制をご用意しています。

↓↓↓↓

ステップバイステップで
着実にスキルが身につくカリキュラム

  • step 01
    初心者でもよく分かる!
    Web制作の基礎の基礎
    • 1.知っておこうWeb制作に関する基礎知識の話

    • 2.HTMLの書き方や役割を基礎から学ぶマークアップ入門

    • 3.CSSで挫折しない為の基礎学習【超重要プロパティ】

    • 4.基礎を終えたらHTMLコーディングを鍛えよう(デザインから)

    • 5.初心者向けHTMLコーディング完全解説(STEP1総まとめ)

  • step 02
    真似して覚えるWeb制作
    (デザイン〜プログラミングまで)
    • 1.属性ってなに?などなどHTML,CSSの深堀り編

    • 2.デザイナーから直接学ぶ猫ちゃんサイトのデザイン解説

    • 3.鎧模写-YOROIMOSYA【銅の鎧】

    • 4.JavaScriptで学ぶプログラミングの基本のきほん【16項目】

  • step 03
    動きをつけたり、効率化!
    脱初心者を目指すためのスキルを学ぼう
    • 1.jQueryの基本的な使い方から応用まで【プラグイン解説あり】

    • 2.Web制作でCSSを簡単に書くためのSASS入門【小技あり】

    • 3.現場で使うCSS設計の考え方参考サイトを元に解説

    • 4.生のJavaScriptだけで英単語アプリを作ろう(音声読み上げ付き)

  • step 04
    ここまでくれば中級者!
    ちょこっと応用編のWeb制作
    • 1.JavaScriptの屋敷【鳳凰の間】

    • 2.JavaScriptで作るLINE風チャットボット

    • 3.コマンドラインとアプリ操作を同時に学べるGit【15選】

    • 4.EJSを使いコーディング力を中級者まで引き上げる

  • step 05
    実務で必須の制作スキル
    WordPressについて学ぶ
    • 1.鎧模写-YOROIMOSYA【銀の鎧】

    • 2.PHPを基礎から学びたい人向け14項目から学ぶ【入門】

    • 3.PHPで簡易的な掲示板を作ってみよう【コーディングあり】

    • 4.甘えを吹き飛ばす!WordPress開発

    • 5.WordPressで¥400,000の案件を徹底解説!

    • 6.WordPress有料テーマSnow Monkeyの解体書

甲賀を詳しく見る

プログラミングスキルが
一気に上がる!
有料級の解説動画19本
を今なら無料でGETできる!

忍者CODEの公式LINE登録後
LINE内にあるURLよりご覧になれます

  • プログラミング本気で学習してる方
  • もちろん完全無料で且つ手続き不要
  • 将来プログラミングで稼ぎたい方
  • 動画解説で真剣に学びたい方
スキルアップ動画をGET