問題

22
SQL

ORDER BYで順序を並び変えよう!

ORDER BYもDISTINCTと同じく、SELECT文専用の修飾になります。 SELECT文で得たデータを2段階処理として加工(並び変え)することができます。

SQLの問題に挑戦しよう!

問題

ORDER BYで順序を並び変えよう!

家計簿テーブルの支出データを基準に昇順(小さいものから大きいもの)
に並び変えてください。

期待する画面

解答の画像

解答と解説(ORDER BYで順序を並び変えよう!)

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

データの検索結果を並び変えるにはSELECT文の最後に
ORDER BY 句を記述することで、指定した列の値を基準として結果を並び変えて取得します。
構文は以下のようになります。
SELECT 列名 FROM テーブル名
ORDER BY 列名 並び順;

並び順の指定は
昇順であればASC、降順であればDESCと指定します。

補足

ORDER BYの後のカラムと並び順の指定では、カンマを使って
複数の指定ができるようになります。

例えば今回で言うと、支出が'1400'のデータが2つありますが
並び順はデフォルトの昇順で表示されています。

このような場合に「ORDER BY 支出 ASC, 日付 DESC;」と指定することで
重複部分が2つ目の指定カラムと並び順で表示されるようになり、逆に表示されます。

特徴を掴んでうまく使いこなしましょう!

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「SQL」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
あなたに合った学習プランは? 適正コース診断