ログイン

問題4 当選確率を計算しよう

PHPの問題

PHP

当選確率を計算しよう

問題

当選率1%のくじを100回引いて当選する確率表示しよう
ただし、引いたくじは戻すこととする。
※小数第2位で四捨五入する
活動記録をTweetする

期待する画面

63.4%
ログインして解答を見る
コードのアイコン

解答ソースコード

              // (1)当選確率
$x = 1 - 0.01;
$x = $x ** 100;
$x = 1 - $x;
// (2)画面表示
$x = $x * 100;
$x = round($x, 1);
echo $x."%";
¥PHP¥
            
答えのアイコン

解説

当たる確率とは、全体の確率から外れる確率をマイナスした値と同義だ。
当たる確率が0.01なので1から0.01を引いた0.99が外れる確率である。
外れる確率0.99に対して試行回数である100を乗じ、全体確率である1からマイナスした値が結果となる。

百分率表記となっているので最後に100倍して%表記としよう。
指定桁数で四捨五入することも忘れずに。

当選確率1%のくじを100回引けば高確率で当選する感覚だが油断は禁物だ。
当選確率63.4%なので100人が試したら約36人は外れることになる。
数字に強くなろう。
完了にする!
1.PHPについての説明と表示
続きの動画を見たい方は公式LINEから「PHP」と送信すると動画が見れます。
LINEの友達追加でお役立ち動画をGET!!