ログイン

問題3 くじを引こう

PHPの問題

PHP

くじを引こう

問題

1等が1個、2等が3個、3等が6個、はずれが90個のくじを引いた結果を画面に表示しよう
条件:乱数を使うこと

期待する画面

1等

※実行する度に変わります
ログインして解答を見る
コードのアイコン

解答ソースコード

              $x = rand(1, 100);
$v;
switch ($x) {
    case 1:
        $v = '1等';
        break;
    case $x >= 2 and $x <= 4:
        $v = '2等';
        break;
    case $x >= 5 and $x <= 10:
        $v = '3等';
        break;
    default:
        $v = 'はずれ';
}
echo $v;
¥PHP¥
            
答えのアイコン

解説

switchは条件分岐する制御文だ。
if文でも同等の処理が可能だが見た目がすっきりするぞ。

ここではくじを1からの直列の数値と見立て乱数の値を分岐させている。
簡易的ではあるが学習レベルでは十分だ。

各caseが条件式となり真となる場合は直下の処理が実行される。
breakが無いと次のcaseにいくので注意が必要だ。
defaultはどの条件も当てはまらなかった場合に実行される。
if文におけるelseと同等であると覚えよう。
完了にする!
1.PHPについての説明と表示
続きの動画を見たい方は公式LINEから「PHP」と送信すると動画が見れます。
LINEの友達追加でお役立ち動画をGET!!