問題

4
JavaScript

文字数をカウントする関数を作ろう

JavaScriptの問題に挑戦しよう!

問題

文字数をカウントする関数を作ろう

文字数をカウントして
5文字以上ならtrueを返す関数を作ろう

① 関数 ninja 定義
② 引数は str とする
③ ninjaをアラート表示

期待する画面

■期待する返り値
ninja("忍者CODE") => true
ninja("CODE") => false

解答と解説(文字数をカウントする関数を作ろう)

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

文字数をカウントするには length が使えます。
ポイントは lengthを使って 返り値を導き出す事です

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「JavaScript」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
あなたに合った学習プランは?LINE適正コース診断はこちら
最大100,000円OFF 対象期間中に初めて無料相談にお申し込みされた方へ 無料相談はこちら