問題

3
Git

コミットをせずに一時的に退避した変更内容を戻そう

Gitの問題に挑戦しよう!

問題

コミットをせずに一時的に退避した変更内容を戻そう

コミットをせずに退避した作業を戻そう!

前回、コミットせずに変更内容を一時的に保存した。
退避した作業の一覧は、git stash listで確認可能だ。

確認した作業の一覧をもとに前回、退避した作業内容を戻してみてくれ。

※この問題はWindows環境のgit bashを基準に作成しております。環境によっては動作しない可能性があります。

あらかじめエディタに書くコード

                    $ (退避した作業を戻すgitコマンド)
¥Command¥
                

期待する画面

                                Changes not staged for commit:
(use "git add ..." to update what will be committed)
(use "git checkout -- ..." to discard changes in working directory)

modified: katon-method.txt
no changes added to commit (use "git add" and/or "git commit -a")
Dropped stash@{0} (7cdbc04ae53dffbc7044a13a3bf4f643f75bb6c2)
¥Command¥
                            

解答と解説(コミットをせずに一時的に退避した変更内容を戻そう)

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

退避した作業がもとにもどっただろうか。

前回、katon-method.txtの中身を消して退避した。今回、再びkaton-method.txtの中身が消えていることを確認できていれば成功だ。

stash@{X}の部分はgit stash listの情報に対応している。比較して確認してみてほしい。

ここでもう一度、git stash listを実行してみてほしい。 git stash popで変更内容を戻した場合、git stash listからは消えていることが確認できるだろう。 再度、変更内容を退避する場合はgit stashするのを忘れないようにしてくれ。

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「Git」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
あなたに合った学習プランは? 適正コース診断