問題

1
Git

特定時点のファイル内容を参照しよう

Gitの問題に挑戦しよう!

問題

特定時点のファイル内容を参照しよう

特定時点のファイル内容を確認しよう!

開発作業を行っていると、過去の特定時点での
ソースコードの状態がどのようになっていたか確認したい場合がある。
そのような場合、git log のハッシュ値を使用して、
特定時点の状況を参照することが可能だ。

git logの内容を確認すると以下のような構成となっている。

 commit [ハッシュ値]
 Author: [ユーザー名]<メールアドレス>
 Date: コミット日時

このハッシュ値を使用して特定時点の状態に戻すことができる。

※この問題はWindows環境のgit bashを基準に作成しております。環境によっては動作しない可能性があります。

あらかじめエディタに書くコード

                    $ (特定時点のファイルに戻すためのgitコマンド)
¥Command¥
                

期待する画面

                                HEAD is now at [ハッシュ値] コメント
¥Command¥
                            

解答と解説

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

ファイル構成やファイルの内容が一時的に過去の特定時点の状態に戻ったのが確認できただろうか。

内容が確認できて、最新の状態に戻りたい場合は、 git checkout [ブランチ名] で戻ることが可能だ。

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「Git」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
今なら豪華5大特典もらえる! LINE登録でGET