問題

8
SQL

GROUP BYでデータをグループ化しよう

GROUP BYとは、抽出した行をグループ化し、グループごとに何らかの集計値を算出するものです。SELECT文の中で使用します。

SQLの問題に挑戦しよう!

問題

GROUP BYでデータをグループ化しよう

GROUP BYを使用して、費目ごとの合計金額を表示させましょう。

期待する画面を参考に作成してください。

期待する画面

解答の画像

解答と解説(GROUP BYでデータをグループ化しよう)

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

今回の場合、グループ化するGROUP BYと合計金額を算出するSUMを利用することで
費目ごとの合計金額を算出しています。

GROUP BYの基本構文は以下のように書きます。
SELECT 表示するカラム名 FROM テーブル名 GROUP BY グループ化するカラム名;

補足

より細かい設定を行ないたい場合、WHERE句を利用して設定をしたいところですが、
WHERE句を処理する段階ではまだ集計が終わっていないため集計関数はWHERE句に利用できません。
GROUP BYの前であればWHEREの指定を行なうことはできます。

集計処理を行った後の結果に対して絞り込みを行なう場合は、
WHEREではなく、HAVINGを使用します。

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「SQL」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
あなたに合った学習プランは?LINE適正コース診断はこちら
最大100,000円OFF 対象期間中に初めて無料相談にお申し込みされた方へ 無料相談はこちら