問題

3
Ruby

インスタンス変数を使ってみよう!

Rubyの問題に挑戦しよう!

問題

インスタンス変数を使ってみよう!

今回は'introduce'メソッドを呼び出した時に以下の結果が画面に出力されるような'User'クラスを定義しよう。
また、'new'メソッドの引数を変えると'introduce'メソッドの出力結果も変わるようにすること。

あらかじめエディタに書くコード

                    me = User.new("忍者")
me.introduce()
¥Ruby¥
                

期待する画面

私は忍者です!!

解答と解説(インスタンス変数を使ってみよう!)

解説

LINE登録して解答を見る

※ご登録後トークルーム下部にあるメニュー内
「無料問題集※解答付き」を押すと
解答閲覧用URLが届きます

クラスでは、頭に'@'をつけた変数はインスタンス内で使えるようになるぞ。この変数を'インスタンス変数'という。
今回はインスタンス変数'@name'を'initialize'メソッドで定義し、'new'メソッドの引数を代入する。
さらに、クラス内に新たに定義したメソッドは、インスタンスから呼び出すことができる。
'introduce'メソッドを定義し、'@name'を画面に出力するという流れだ・

さらにスキルアップしたい方は公式LINEから「Ruby」と送信すると動画が見れます。

LINE登録して動画を視聴する
あなたに合った学習プランは?LINE適正コース診断はこちら
最大100,000円OFF 対象期間中に初めて無料相談にお申し込みされた方へ 無料相談はこちら