PHPは初心者におすすめ!知るべきことや学ぶメリットを解説

プログラミング言語の辞書

忍者CODEの学習は“実践型”!
だから
結果を出せる!

忍者CODE

●初めてIT業界にチャレンジする方
∟はじめての方でも安心して学習できるように、基礎知識から実践的な課題までプロへのロードマップが分かりやすいカリキュラムを採用。
●副業に有利なことを探されている方
∟未経験からでもスキルを習得できる“実践的カリキュラム”と、学習だけでなく受講後もプロのメンターがマンツーマンで徹底的に副業サポートまで行い、受講後は必ず案件をご紹介するプランの副業・案件”保証”プランもあります。
●業界最安級の受講費用で始めやすい
∟月額9,8000円から始められる忍者CODEのプログラミングスクールは業界でも最安級!それでも学習し放題、サポートは無期限・無制限と、プロのメンターとエンジニアを筆頭に、皆さんを徹底的にサポートします。

まずは自分の適性プラン診断から!
適正コース診断

PHP初心者が知るべきこと

PHPとは?

PHPは、Web開発のためのスクリプト言語であり、特に動的なウェブページの作成に使用されます。PHPは、サーバーサイドで動作することが主な目的であり、ウェブサーバー上でPHPスクリプトを実行することによって、動的なコンテンツを生成することができます。

PHPは、HTMLに埋め込んで使用することができ、変数、条件文、ループ、関数などの一般的なプログラミング言語の機能を提供します。また、データベースとの連携やフォームの処理など、Webアプリケーションの開発に必要な機能もサポートしています。

PHPは、オープンソースの言語であり、広く利用されています。そのため、多くのウェブホスティングサービスやウェブサーバーソフトウェアがPHPの実行環境を提供しています。

PHPの概念等のまとめ記事はこちら

PHPで何が出来るの?

PHPを使用すると、さまざまなことを実現することができます。以下にいくつかの主な用途を挙げます。

  1. ウェブページの動的生成
    PHPは、ウェブサーバー上で実行されるため、動的なコンテンツを生成するのに適しています。ユーザーの入力やデータベースの結果に基づいて、動的なウェブページを生成することができます。
  2. フォームの処理
    PHPは、ウェブフォームの送信されたデータを処理するのに便利です。ユーザーからの入力データを受け取り、バリデーションやデータベースへの保存などの処理を行うことができます。
  3. ユーザー認証とセッション管理
    PHPを使用して、ユーザーのログインやセッション管理を実装することができます。ユーザーの認証情報を検証し、ログイン状態を維持するためのセッションを管理することができます。
  4. データベースとの連携
    PHPは、さまざまなデータベースシステムとの連携が容易です。MySQL、PostgreSQL、SQLiteなどの主要なデータベースにアクセスし、データの取得、挿入、更新、削除などの操作を行うことができます。
  5. ファイル処理
    PHPは、ファイルの読み込み、書き込み、編集、削除などのファイル処理もサポートしています。ファイルのアップロードやダウンロードの管理も行うことができます。
  6. メールの送信
    PHPを使用して、メール送信機能を実装することができます。フォームの入力内容をメールとして送信したり、自動的に生成されたメールを送信したりすることができます。
  7. イメージ処理
    PHPは、イメージのアップロード、リサイズ、トリミング、合成などのイメージ処理も行うことができます。画像の処理や編集が必要なウェブアプリケーションを開発する際に役立ちます。

PHPの将来性は?

結論、PHPの将来性は高いといえます。

Web分野では80%近くのトップシェアの言語であるため、今後も需要があると予測されています。

Webページの作成で使われるCMSであるWordPressは、PHPで開発されており、その点もPHPの将来性が高いといわれる理由です。

PHPのメリット・デメリットとは?

メリット

  • PHPは比較的習得しやすい
    PHPは情報量も多く比較的簡単に知識を習得できます。初心者でもスピード感を持って学習を進めることができるでしょう。仕様や文法がシンプルで覚えやすいPHPであれば、プログラミングにおいて難しいと言われる変数の型も、さほど苦戦せずに覚えられるかもしれません。

    フレームワークも使えるものが多く、プログラミングをより効率的にしてくれます。フレームワークもインターネットで探すことができ、そこから新たなPHPの知識を身に付けて仕事に活かすことも可能です。

    また、PHPは配列の定義も自由度が高いので、自分が使いやすく扱えるように設計・構築することが可能です。

  • 情報が多いので調べやすい
    インターネットや参考書など、PHPの理解度を深めることができる情報は豊富にあり入手もしやすいので、多くのエンジニアが活用しています。問題点をインターネットで検索すると簡単に多くの情報が出てくるので、PHPを利用してコンテンツを作りたい時に役立ちます。

    情報が多いことで、PHPを実際に動かしながら学習することができます。PHPで構築できるコンテンツは様々ありますが、それらに関する情報も豊富にあるため、PHPをこれから始める初心者からベテランまで、それぞれの技術レベルや状況に合わせて情報を選び取ることができます。

  • ビジネス面で重宝され将来性もある
    Webページを構築する企業は年々増えてきていますが、そうしたWebページで問い合わせフォームを作る際にはPHPが活用されることが多いです。他にも、掲示板やECショップを構築していく時には、PHPを導入しなければ円滑に進まないこともあります。

デメリット

  • 実行速度が遅い
    インタプリタ言語となるPHPは、読み取る際にファイルの上から順に1行ずつ処理していきます。一括で処理を行うわけではなく、その都度内容を判断しながら機械語に変換していきます。

    これにより、他のプログラミング言語よりも処理時間がかかってしまい、実際に搭載した時に遅いと感じることもあります。

  • 自由度が高いゆえに人によってコードがバラバラになる
    数多くのエンジニアがコンテンツに関わってくると、人によってやり方が異なることでPHPをカスタマイズする際に無数にパターンが出てくることがあります。徐々に収集がつかなくなってしまい、自由度が高すぎるが故に悩まされるというデメリットが生まれます。

PHPを学ぶべき人とは?

PHPを学ぶべき人は以下のような方々です。

  1. Web開発を学びたい初心者
    PHPは学習しやすく、初心者にとって理解しやすい言語です。Web開発に興味がある方やプログラミング初心者にとって、PHPは優れた選択肢です。
  2. Webアプリケーション開発者
    ウェブアプリケーションの開発を専門にする方にとって、PHPは重要なスキルです。PHPを学ぶことで、動的なウェブページの作成やデータベースとの連携などのウェブアプリケーション開発が可能となります。
  3. フロントエンド開発者
    PHPはフロントエンドとバックエンドの統合に使用することができます。フロントエンド開発者がPHPを学ぶことで、サーバーサイドの処理やデータベースとの連携などを行うことができます。
  4. プログラミングの基礎を学びたい方
    PHPは一般的なプログラミングの概念や基礎的なプログラミングスキルを学ぶのに適しています。PHPを学ぶことで、変数、条件分岐、ループ、関数などのプログラミングの基礎を身につけることができます。
  5. ブログやウェブサイトの作成者
    PHPは、ブログや個人ウェブサイトの作成にも使われることがあります。WordPressなどのCMS(コンテンツ管理システム)はPHPで開発されており、PHPの知識を持つことでカスタマイズやテーマの作成が可能となります。

プログラミングスクールなら
忍者CODE

適正コース診断2
質問に答えて簡単1分の適正プラン診断!

PHPの求人数は?

PHPの求人数は非常に多いといえます。

indeedにて検索を実施したところ以下のようになりました。

2023年7月時点「PHP 東京」:78,258件

 

 

2023年7月時点「PHP 大阪」:21,295件

 

 

PHPは非常に人気のあるプログラミング言語であり、多くのウェブ開発プロジェクトで使用されています。そのため、一般的にPHPの求人数は比較的多い傾向にあります。
PHPの基礎を無料で学ぶ方はこちら▶

PHPの習得難易度は?

結論、PHPは初心者でも比較的習得しやすいプログラミング言語だといえます。

その理由は、PHPはシンプルな構文を持ち、他のプログラミング言語と比較して比較的柔軟で直感的な記述が可能だからです。また、PHPはWeb開発に特化した言語であり、多くのリソースやドキュメントがオンラインで利用できるため、学習をサポートする資料には事欠きません。

初心者がPHPを学ぶ場合、基本的なプログラミングの概念(変数、条件分岐、ループなど)についての理解が役立ちます。また、HTMLやCSSの基礎も学んでおくと、PHPを使ったWeb開発においてより良い理解を得ることができます。

PHPの学習は他のプログラミング言語に比べて比較的容易ですが、もちろんプロのレベルに達するには継続的な学習と実践が必要です。

自分のペースで取り組み、問題に直面したときには積極的に調査することで、PHPを効果的に習得することができます。
全49問!PHP無料問題集はコチラ▶

まとめ

いかがだったでしょうか。
以下、今回の記事のまとめになります。

  • PHPはWeb開発のためのスクリプト言語であり、動的なウェブページの作成に使用される。
  • PHPはサーバーサイドで動作し、ウェブサーバー上でPHPスクリプトを実行することによって動的なコンテンツを生成できる。
  • PHPはHTMLに埋め込んで使用でき、一般的なプログラミング言語の機能を提供し、データベース連携やフォーム処理などの機能もサポートしている。
  • PHPを使用するとウェブページの動的生成、フォームの処理、ユーザー認証とセッション管理、データベースとの連携、ファイル処理、メールの送信、イメージ処理などが可能。
  • PHPはオープンソースで広く利用されており、将来性も高い。
  • PHPのメリットは習得しやすいこと、情報が多く調べやすいこと、ビジネス面で重宝されること。
  • PHPのデメリットは実行速度が遅いこと、自由度が高いためコードがバラバラになりやすいこと。
  • PHPを学ぶべき人はWeb開発を学びたい初心者、ウェブアプリケーション開発者、フロントエンド開発者、プログラミングの基礎を学びたい方、ブログやウェブサイトの作成者など。
  • PHPの求人数は非常に多く、市場で需要がある。
  • PHPは初心者でも比較的習得しやすいが、継続的な学習と実践が必要である。

挫折することなくエンジニアを目指すなら

独学?スクール?

これからHTMLやCSS、PHPなどプログラミング言語の学習を始めようと考えている方、または最近学習を始めた方がいらっしゃるかと思います。

ただ、実際に学習を始めるとなると

1人で学習を進められるかな…
どこをゴールにしていいかわからない…
挫折してしまわないかな…

このように不安な気持ちになる方もいますよね。

たしかに、何かわからないことが出てきたとき、エラーが解決できないとき、誰かに相談できる環境がないことが理由でプログラミング言語の学習を挫折する方が多くいます。

実際にプログラミング言語初学者が挫折をする1番の理由は「不明点が発生した際に気軽に相談できる環境がない」という実態があります。

それだけ学習する環境が大事だということです。

そんな背景があるからこそ、プログラミングの勉強をする際にスクールを選ぶ方が多いのが事実です。

プログラミングスクールに通う理由は他にもあり

・確実にスキルを身に着けたい
・効率良く学習を進めたい
・モチベーションの維持にもつながりそう
・以前に独学で挫折した経験がある
このように「確実に!」「効率良く!」といった声もよく上がります。
やはり途中で挫折してしまったり、どこを目指しているのかわからなくなったりした場合、「プログラミングを学習することは難しい」と認識してしまい、その後のスキル習得を諦めてしまう可能性が非常に高くなります。
このようなことから、社会人で時間もそこまでないため短期間でスキルを習得したい人や独学で進めるのが不安な人が効率性や確実性を求め、プロの講師に相談できる環境が用意されているプログラミングスクールを選択するのがわかります。
「転職をしたい」「副業で稼げるようになりたい」という理由でプログラミング言語を学び始めたとき、わからない箇所を飛ばしてそのままに放置して学習を進めたとしても、目標とする転職や副業が実現するほどのスキルが身につかなければ多くの時間を費やして何も得られないという結果になります。
ですので、1人でHTMLやCSS、PHPを始めとしたプログラミングスキルの習得ができるか不安な方は多少の費用をかけてでも、不明点をすぐに相談・解決できる環境や効率良く学習できる有料サービスを選ぶのがベストだと言えます。
そこでおすすめしたいのが「忍者CODE」です。
忍者CODEをおすすめする1番の理由は「業界最安級の金額でありながら圧倒的学習ボリュームと半永久サポートを提供している」ところにあります。
上記でお伝えしたように、初学者の多くは独力で不明点や問題点を解決できないためにプログラミングの学習を挫折しています。そのため、初学者が経験豊富なプロのエンジニアに相談できない環境下でプログラミングスキルの習得をするのは難易度が高いと言えます。
ですが、忍者CODEでは
・チャットでいつでも、無制限で質問可能
・学習者同士でつながれるコミュニティへの招待
などといったサポート体制を設けているため、学習を進めていく中で出てきた問題点や不明点をスムーズに解決しながら、挫折することなくプログラミングスキルの習得が可能です。
また、忍者CODEでは動画コンテンツにて学習を進めていくため、スッと頭に入ってきやすいようになっているのも特徴です。
未経験でも挫折させないオンラインスクールとして、受講生に寄り添った学習コンテンツを提供している忍者CODEをより詳しく知りたい方はぜひ公式サイトをご覧ください。